自己啓発セミナー対策ガイド
 ▲トップ - 更新履歴 - 引用・リンク時の注意 - 掲示板利用上の注意 - 運営者宛メール
はじめに 自己啓発セミナーとは 体験記・インタビュー 現場一遍 イベント・カレンダー
業界ニュース セミナー団体カルテ リンク集 掲示板 資料集 エッセイ・評論

■URLが変わりました。トップページの新URLは http://www.geocities.jp/seminar_spirit/ です■

Google WWW を検索 www.geocities.co.jp を検索
▼業界ニュース
■ニュースについて
■2005年
■2004年
■2003年
■2002年
▼2001年まで
ETL、北川家の事情
[2001/06/25]
ウィキャン
横浜センター閉鎖

[2001/06/17]
ハイディヤノ
対宝島社裁判勝訴

[2001/02/19]
ホープアカデミー近況
[2001/02]
セミナー会社
爆破予告事件

[2000/02/14]
ARC社、営業休止
[1999/06]
エサレン史、邦訳版刊行
[1998/12]
『洗脳体験』が文庫に
[1998/12]
ARC社、ビル売却
[1998/10]
ARC社、第4段階を開設
[1998/07]

2001年までのニュース一覧

ETL、北川家の事情 [2001/06/25]

 『週刊現代』によると、人気デュオ・シンガー「ゆず」のリーダー、北川悠仁氏の家族が、宗教団体「かむながらのみち」および自己啓発セミナー主催社「教育技術研究所(ETLジャパン)」を運営しているとのこと。

 

ウィキャン、横浜センター閉鎖 [2001/06/17]

 2001年5月頃、ウィキャン・シーオージェーピー(旧ウィキャンインターナショナル)社社長より、横浜センター閉鎖の連絡が卒業生向けに発せられたもよう。受講生減少による経営難が直接の原因だが、受講生減少の要因を「エンロール(勧誘実習)の構造が、セミナーを受講していない人に受け入れられなかった」(杉山清・同社社長)。

 

ハイディヤノ、対宝島社裁判勝訴 [2001/02/19]

 2001年2月20日付の読売・産経両紙朝刊(東京版)によると、同19日に東京地裁から宝島社(千代田区)に対し、ハイディヤノ・インターナショナル社(目黒区)への賠償金100万円の支払を命じる判決が出た。ハイディヤノ社は、雑誌「宝島」の記事で名誉を傷つけられたとして発行元の宝島社に対し1,000万円の損害賠償などを求める訴訟を起していた。

ホープアカデミー近況 [2001/02]

 性的な実習や自殺事件などで90年代前半に週刊誌沙汰(1994年『アサヒ芸能』)になったホープアカデミー。90年代後半は事務所の移転閉鎖を繰り返しており、現在は「清らか塾」という名称で活動しているといわれる。現在の活動状況に関する情報はないが、社名は依然「ホープアカデミー」のまま。

セミナー会社爆破予告事件 [2000/02/14]

 インターネットの掲示板で自己啓発セミナー主催社とその社員の「爆破」「殺害」を予告していた専門学校生が書類送検された。

 

ARC社、営業休止 [1999/06]

 日本初のセミナー主催社として知られるARCインターナショナル社(1977年設立)が、今年6月を最後に営業を事実上休止。近日、債権者会議も開かれているもよう。

エサレン史、邦訳版刊行 [1998/12]

 アメリカ西海岸にある、グループ・セラピーのメッカ「エサレン研究所」の歴史を扱った著書"The Upstart Spring: Esalen and The American Awakening"の邦訳が出版。

 

『洗脳体験』が文庫に [1998/12]

 二澤雅喜・島田裕巳著『洗脳体験』が増補版として文庫化(宝島社文庫,定価552円)。同書は、1990年、ライフ・ダイナミックス社(ARCインターナショナル社)のセミナー体験記として、ブックレット『人格改造!』(JICC出版局)として発刊されたもの。文庫版では、両著者それぞれの加筆を収録している。

 

ARC社、ビル売却 [1998/10]

 東京・中野にあるARCインターナショナル社ビルが、技術系セミナー会社に競落されたとの情報。
 経営陣の一部が退社し、別会社をスタートさせたとの話もある。

 

ARC社、第4段階を開設 [1998/07]

 ARCインターナショナルが、3段階目のコース「インテグリティーネットワーク」のさらに上を行く4段階目のコース、「ソースネットワーク」を開設すると発表。6ヶ月で30万円。